どうも!美容脱毛編集部のなつみですっ(o^^o)

最近少し涼しくなってきました。「脱毛したかったけど、もう秋だしいいや☆」なんて思っている人はいませんか?

ちょっと待って!!実は、秋は脱毛のチャンス!!

というのも、実は脱毛が完了するのに、少なくとも半年〜1年はかかると言われています。

だから、来年の夏をつるすべ肌で迎えようと思ったら、今から脱毛を始める必要アリ!なんですっ(*⁰▿⁰*)

また、紫外線ダメージなどが少なくなっている今は、脱毛に悪影響を及ぼしづらいという意味でもチャンスなんですよっ♪

だから、気を抜かず頑張りましょうねっ!!

そしてそして、おなじみのサロン比較特集ですが、今回はエステティックTBCがプロデュースする「エピレ」と、九州発の今注目のサロン「恋肌(こいはだ)」を比較することになりました☆

それぞれどんなサロンなのかご存知なかった人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!では、張り切って行きましょう!!

 

エピレって、どんなサロン?

(出典:https://www.epiler.jp/)

エピレは、エステティックTBCが経営する、脱毛の専門サロン。

(出典:https://www.epiler.jp/)

エステティックTBCは、エステや痩身など、総合的な美容プロデュースを行なってくれますよね。

その中で脱毛だけを専門的に行ってくれるのが、エピレです。

TBCで培った技術力を結集したエピレは、その丁寧な接客で人気。

また、お肌に優しい「美肌脱毛」や、勧誘が少ないことなどからも評価を得ているサロンです☆

お肌があまり強くない…
実績のある信頼できるサロンで脱毛したい…

そんな方におすすめの脱毛サロンが、エピレです。

 

恋肌(こいはだ)って、どんなサロン?

(出典:http://www.koi-hada.jp/)

恋肌(こいはだ)は、九州を中心に勢力をのばしている、今注目のサロン。

その特徴は、「安さ」です。

なんと、憧れの全身脱毛が恋肌(こいはだ)なら月々1,435円!!

こんな低価格で、全身ムダ毛のないキレイな身体が手に入っちゃうんです!!!

一般的な脱毛の相場である
月額8,000〜10,000円程度と
比較すると、
その安さがよくわかりますね。

 

 

脱毛には興味があるけど、出費はできるだけ抑えたい…でも、サービスや脱毛の質は落としたくない!

そんなわがままさんにズバリオススメなのが、恋肌(こいはだ)なんです☆

 

エピレと恋肌(こいはだ)を比較してみた

値段

お値段は、恋肌(こいはだ)の勝利!

というのも、エピレで脱毛をした場合、6回でも176,100円、12回になると、344,700円にもなります!

一方恋肌(こいはだ)なら、通常の全身脱毛が、月額1,435円と、とってもお安いっっ!!

お値段なら、やはり注目の恋肌(こいはだ)の右に出るサロンはないようです(о´∀`о)

「安いってことは、質が悪いんじゃ…?」と思ったそこのアナタ。

実は、恋肌(こいはだ)のお値段の安さの理由に秘密があります。

 

それは、「広告費にお金をかけていないこと」

(出典:http://www.koi-hada.jp/charm/)

そういえば、電車なんかで、ミュゼとかエピレの広告を見たことはあっても、恋肌(こいはだ)の広告は見たことはありませんよね??

このように、企業の支出の中で大部分を占める広告費を削減することによって、このようなびっくり価格を実現しているんですね☆

だから、値段の安い恋肌(こいはだ)だからといって、サービス面での心配は不要!

脱毛効果もしっかり出るので、安心して脱毛してもらうことができますよ☆

 

口コミ

口コミ評価自体では、恋肌(こいはだ)の勝利!

恋肌(こいはだ)では、「安いのに効果がしっかりでてうれしかった!」という口コミを中心に、値段と効果について喜びの声が多数寄せられていました。

ただ、最近全国進出したばかりのサロンだということもあり、口コミの数自体がかなり少なかったのが少し気になりました。

もう少し待てば、口コミの数も次第に増えてきそうですね☆

一方エピレでは、「キャンペーンが安くて満足♪」「勧誘がほとんどなかった!」という喜びの声がある一方、「効果が出なかった」「シェーバーを持ち込まないとシェービングしてもらえない」などの声もちらほら。

エピレ独自のルールに戸惑いを感じてしまう人も、少なからずいるようです。

 

サービス

サービスは、恋肌(こいはだ)の勝利!

というのも、恋肌(こいはだ)はそのお値段の割に、サービスがとても充実。例えば、施術後のお肌に保湿ローションを毎回塗ってくれたりするのもその1つ。

(出典:http://koi-hada-lp.com/lp05c/)

脱毛後のお肌をしっかり保湿することによって、お肌の調子を整えるだけでなく、脱毛の効果までアップさせることができます☆一方エピレでは、施術後の保湿ローションなどは特になし。

「お肌に優しい脱毛」をコンセプトにしているため、脱毛の肌に与える悪影響自体が少ないのかもしれませんが、どうせならなにか塗ってくれてもいいのでは??と思ってしまいます。

また、接客面ではどちらのサロンも高評価でしたが、エピレは施術中の会話が多め、恋肌(こいはだ)は少なめといった特徴があるようです。

 

脱毛の効果

脱毛の効果に関しては、恋肌(こいはだ)の勝利!

エピレは「お肌に優しい脱毛」をコンセプトにしているからか、お肌にかける負担が少ない分、脱毛光の出力も弱めなよう。

 

口コミでは、
「あまり効果がみられなかった…」
という意見もちらほら見受けられました。

 

一方恋肌(こいはだ)は、脱毛の効果はかなり高いです!

通常肌の人であれば、恋肌(こいはだ)の出力でも特に支障はないかと思います。

恋肌(こいはだ)は効果は高いですが、特別お肌が弱いのでなければ、肌トラブルも特に心配する必要はなさそうです。

 

高級感

高級感では、僅差でエピレの勝利!


というのも、高級感に関しては、
どちらのサロンもそんなに
期待はできないかな…
と思います。

 

どちらのサロンもリーズナブルな料金設定を売りにしている分、設備などには豪華さは感じられないよう。

内装は必要最低限で、質素さまでは感じないものの、豪華という印象は受けられませんでした。

ただし、清潔感はどちらのサロンでもあるので、「最低限の清潔感だけあればOK!」という方には十分だと思います。

勝敗が決められなかったので、実際にサロンに行ってみた、編集部の個人的主観と好みにより、エピレの勝利としました。笑

 

まとめ

エピレと恋肌(こいはだ)の違い、おわかりいただけたでしょうか?

編集部としては、やはり値段が安くてサービスの充実した恋肌(こいはだ)がイチオシ!

ただ、恋肌(こいはだ)では部分脱毛はやっていないので、一部分だけを脱毛したい!という方は、エピレをおすすめします。