こんにちは!脱毛編集部のなつみです☆

ご好評いただいている脱毛サロン比較特集ですが、今回は「銀座カラー」「恋肌(こいはだ)」の両店を比較してみたいと思います。

サロン選びがわからない…結局、脱毛サロンってどう違うの??そんな脱毛の悩める子羊たち!

ぜひ今回の記事も、参考にしてみてくださいね☆

では、いってみましょー!!(о´∀`о)

 

銀座カラーって、どんなサロン?

(出典:https://ginza-calla.jp/)

銀座カラーは、川栄李奈さんのCMや電車内広告で人気の脱毛サロン。そんな銀座カラーの特徴は、「赤ちゃん肌脱毛」。銀座カラーでは、脱毛後のケアがとっても豊富。

例えば、脱毛後のお肌にハーブやコラーゲンを含むミストシャワーを高圧噴射してもらえる「美肌潤美」というサービス。

(出典:https://ginza-calla.jp/about/jishin01.html)

これにより、脱毛直後のお肌のケアはもちろんのこと、お肌の保湿効果やリラックス効果も…☆

これを繰り返すことにより、ついつい触りたくなっちゃうような「赤ちゃん肌」を実現することができるんですね♪銀座カラーなら、川栄李奈さんのようなぷにぷにマシュマロ肌が叶っちゃうかも!?

脱毛業界では老舗のサロンである銀座カラーは、その技術力はもちろんのこと、
「脱毛と一緒に美肌になったらうれしい!(*´ω`*)」
という、女性のワガママな悩みにも寄り添ってくれる優しさから人気を得た、信頼のできるサロンなんですね♪

 

銀座カラーと恋肌(こいはだ)を比較してみた

料金

料金では、恋肌(こいはだ)の圧勝!!まず、恋肌(こいはだ)。恋肌(こいはだ)は値段を強みとして台頭しているだけあって、その安さは格別!

なんと、憧れの全身脱毛が1,435円で叶っちゃうんです☆

(出典:http://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/)

これは、他にはない安さですね〜。

編集部でも色々な脱毛サロンについて調査しますが、料金でいえば恋肌(こいはだ)よりも強いサロンは今のところ見当たりませんね。

ちなみに銀座カラーは、月額10,000円。しかも、銀座カラーの月額は実はローン制。総額290,050円の脱毛コースを分割払いにしたときの一例なんです。

一方恋肌(こいはだ)は、完全な月額制!

気に入らなければすぐにやめることができるという意味でも、安心です(о´∀`о)

お値段はサロンを選ぶ上でとっても大事なポイント。

お値段では、恋肌(こいはだ)の完全勝利となりました☆

 

口コミ

口コミを調べてみると、それぞれのサロンの良いところ・悪いところがわかりました。

銀座カラー

・良いところ 「赤ちゃん肌脱毛」が良い、強引な勧誘が少ない
・悪いところ 予約が取れない

 

恋肌(こいはだ)

・良いところ 値段が安い、効果がはっきり出る、コスパが良い
・悪いところ 口コミの数自体が少ない

まず銀座カラーは、さすが老舗サロン、評価の高い口コミが目立ちました。

特に、銀座カラーの「赤ちゃん肌脱毛」は、お肌にも負担なく脱毛ができるということで、評価する声が多かったです。

(出典:https://ginza-calla.jp/about/jishin01.html)

しかし、その人気のあまり、予約がなかなか取れず脱毛が進まない…という声もちらほら。

混み具合は店舗によりますが、比較的予約は取りづらい傾向にあるようですね。

一方恋肌(こいはだ)は、やはりそのお値段の安さを評価する声がたくさん!

また、お値段がとっても安いにも関わらず、効果がはっきりと出るとのことで、値段と効果のバランスがとっても良いという評価がたくさんありました☆

(出典:http://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/)

ただ気になったのが、その口コミ数の少なさ。

全国進出してから間もないということもあり、口コミの数が銀座カラーに比べてずっと少なかったので、口コミを参考にする人にはちょっと不安かもしれませんね。

どうしても気になる人は、もう少し待てば口コミの数も増えてくると思いますよ!

 

美肌度

美肌度は、銀座カラーの勝利!

上でご紹介した「赤ちゃん肌脱毛」も有名だし、有料オプションの「美肌潤美」も人気です。

(出典:https://ginza-calla.jp/about/step.html)

銀座カラーは老舗ということもあって、お肌への負担などもきちんと考えられた脱毛をしてもらえるんですね。一方、恋肌(こいはだ)でも美肌には配慮がなされています。

その1つが、施術後の美肌ローション。

(出典:http://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/)

脱毛をした後のお肌は、いわば軽いやけどの状態。脱毛による熱を加えられたお肌は、少なからずダメージを受けてしまっています。

そんなお肌に最も効果的なのは、保湿。

お肌に潤い成分を補給してあげることによって、お肌の調子を整えるのはもちろんのこと、脱毛自体の効果もアップさせることができるんですよ☆

銀座カラーはさすが、お肌への配慮が目立ちましたが、恋肌(こいはだ)も実はなかなかのもの!

老舗の銀座カラーは強しといえども、新しくできたばかりのサロン、恋肌(こいはだ)も健闘しましたよ(*^^*)

 

通いやすさ

通いやすさは、引き分け!

通いやすさを比較するために、それぞれの店舗数を数えてみたところ…

銀座カラーは50店舗、恋肌(こいはだ)は49店舗と、なんとほぼ同点の結果に(笑)

そのため、通いやすさは引き分けです。

ただし、気がついたのは店舗の分布。

銀座カラーは東京を中心に全国にまんべんなく、恋肌(こいはだ)は九州を中心に全国へと出店していっています。

ただ、例えば北海道なら銀座カラーは1店舗なのに恋肌(こいはだ)は2店舗、東北なら銀座カラーは2店舗あるのに恋肌(こいはだ)は1店舗しかない、など細かな違いがあります。

特に、九州はその違いが顕著!

銀座カラーは1店舗しかないにも関わらず、恋肌(こいはだ)はなんと現時点で13も店舗があるんです!!

(出典:http://koi-hada-lp.com/lp05c/)

九州の人にとっては、恋肌(こいはだ)の方が断然通いやすいですね☆

また、恋肌(こいはだ)は全国進出したばかりということで、今後も続々と出店する予定。今後の期待度でいえば、恋肌(こいはだ)の方が有利かもしれません。

まずはとりあえず近くの店舗を検索するのが一番!

公式ホームページから、近くの店舗を探してみてくださいねっ♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

銀座カラーと恋肌(こいはだ)、どちらもそれぞれの特徴があるんですね!

編集部としては、

銀座カラー
→老舗のサロンで安心のサービスを受けたい!
お肌に優しい脱毛がしたい!

恋肌(こいはだ)
→お値段は安い方が嬉しい!
脱毛さえできれば、他に特にこだわりはない☆

という人に、それぞれオススメなのかな、と思います♪

ぜひ参考にしてみてくださいねっ(*´ω`*)